■プロフィール

理子漢方

Author:理子漢方
楽しい気分になりますように♪

理子漢方薬局HPに戻る
実物は理子漢方薬局でご覧下さい。長尾理子 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■新型インフルエンザ 国内感染者数

■新型インフルエンザ 国内感染者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
風邪 インフルエンザをはやく 安全に治すために!
●熱が出たときに注意する事

  抗生剤・解熱剤・タミフル・抗ヒスタミン剤
この様な化学薬品は必要ですか?

小さな子供さんは新陳代謝が盛んなためにすぐに高い熱が出ますが、
風邪の熱で脳が損傷を受けることは通常ありません。
人間がウイルスなどに感染した場合に発熱するのは
病原体を排除するための免疫機能が働いての現象で、
人体には発熱による熱で脳など生命維持に重要な器官が損傷を受けることがないように防護機能が備わっています
(熱が出るという事態は想定されているのです)

ところが人体に化学薬品が入ってくるということは想定されていません
(人類の進化過程で化学薬品が人体に入ってくることはなかった事なので、その様な事態を想定しての対処機能がないのです。)

ウイルス感染の緊急時に想定外の化学薬品が体内に入ってくると、
免疫機能が混乱を起こして免疫機能が止まったり異常に働いたりして自分自身を傷つけるような事態になることがあります。
インフルエンザ脳症は免疫機能が異常に働いて自分自身の体を傷つける事によりおきる症状です。

●食事について
 風邪をひいた時は、冷たいもの 牛乳や乳製品、みかん、レモンなどの果物や生もの、肉類、パン 香辛料など 刺激の強い物は控えてください。
病気のときは栄養をとお考えになるのは無理からぬことですが、これらの物は胃腸に負担がかかる物や、体を冷やす性質の物です
この様な食物を風邪の時に多くとると治りが遅くなり、風邪をこじらせ易くなります
風邪のときは温かいお粥が何より良いです。

●風邪のコジレ
こじれた時は、一般的に思われている風邪の症状は出ません
体が重だるい、夕方になると微熱が出てくる、ふらつく、胃が苦しい感じがする、この様な症状が見られるときは風邪がこじれてきたことが考えられます。
多くの方が風邪と思わずに、胃腸障害やただの疲れの症状と思います。
(病院でもそのように診断されることが多いものです)そのような症状をきちんと治療せずにいると、違う病気の原因となりますので(アレルギーなど)お早めにご相談ください。

『タミフル脳症被害者の会』


にほんブログ村 ランキングに参加していますのぉ~。
アイコンをポチッと応援クリックよろしくお願いいたしま~す。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村↑現在のランキングも見れますよ。




理子漢方薬局HPに戻る
スポンサーサイト


未分類 | 09:10:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。